オーディブル1冊無料キャンペーン中

【泡とラテが生み出す新感覚のテイスト】ワンダフルワンダラテを徹底レビュー!

こんにちは!

コーヒー大好きザッキー(@good_life_65)です ♪( ´▽`)

 

2019年4月に新感覚の泡コーヒーとして登場した「Wonderful WONDA(ワンダフルワンダ) ブラック」

新発売!Wonderful WANDA 新感覚の泡のコーヒーに衝撃!

そのワンダフルワンダシリーズに5月から「ワンダフルワンダラテ」が新登場♪♪

 

ラテでも泡ができるとは一体どんな感じなんだろう…!?

今回もコーヒー好きとしは気になるところなので早速コンビニへ(笑)

 

それでは飲んでみた泡や味の感想をレビューしていきたいと思います!

ワンダフルワンダ ラテ とは?

WONDAから新発売となったワンダフルワンダシリーズの新商品となるワンダフルワンダラテ!

先行発売されたワンダフルワンダブラックの泡には本当になめらでしっかりとした泡ができて、ペットボトルコーヒーでここまでの泡が再現できるのは衝撃でした!

 

そのなめらかな泡のお陰で、ブラックコーヒーが苦手な人にも飲みやすい仕様になっていました♪♪

新発売!Wonderful WANDA 新感覚の泡のコーヒーに衝撃!

しかし今回はブラックコーヒーではなく、ラテ!!

 

ラテで泡ができる…?

ホットラテではミルクをフォームしてるのはよく見かけますが…

 

今回はコールドでしかもペットボトル…

一体どの様に泡が再現されるのか…全く想像が出来ませんッ!!笑

 

でもでも!

そこは世界のアサヒ飲料さん♪( ´▽`)

きっと上手くいい泡を再現してくれるのでしょうー

 

ワンダフルワンダラテの実力派いかほどに??

期待で胸が膨らみます(*´∀`*)

ワンダフルワンダラテの泡や味は?

ではワンダフルワンダラテの実際の泡や味はどうなのか?

では早速試してみましょー!!

今回も振るとなめらかな泡が立つというのがコンセプトなので…

ワンダフルワンダブラックの時と同様に泡が分かりやすい様にiittalaのグラスを用意してみました!

(ワンダフルワンダブラックの時はペットボトルでは泡の感じが分かり難かったので)

 

さぁ!どうなるか…めっちゃ楽しみ〜

ペットボトルを振ることで泡がたつとのことなので…

早速シェイク!

 

ラテでもブラック同様に10回以上を目安に振ってくださいとのことで、振り振り…振り振り♪( ´▽`)

 

振れば振るほど飲みごごちなめらかなになるとの触れ込みですので、

今回もいっぱい泡がたつように多めに振りました(笑)

 

お〜いい感じにペットボトルの中に泡がたっていますね♪( ´▽`)

ん〜アイスのラテで泡がたつなんて純粋に凄いし不思議!!

 

それではグラスに注いでみましょう♪♪

 

グラスに淹れてみると…

泡がしっかりとたっていて、ラテの茶色と泡の白のコントラストがいい感じですね♪

美味しそう〜♪( ´▽`)

 

では早速いただきますー♪

 

「めっちゃなめらかな口当たりにミルクの甘さがいい感じ♪」

 

やっぱりワンダフルワンダシリーズの泡は凄いッ!!

個人的にはペットボトルコーヒーの革命なんじゃないかと思うくらいです!(これは冗談抜きで!!)

 

この泡のお陰でめちゃくちゃ口当たりがなめらかになります!

 

市販のラテ特有の人工的な甘ったるさが個人的には苦手なのですが、この泡があることによってそれが緩和されていい感じのテイストに仕上がっています(´∀`)

 

ミルク感もしっかりと出ていて甘さもちょうど良くて美味しいですよ♪♪

泡自体もしっかりキメ細かく、グラスに淹れた瞬間だけ出なく時間が経っても泡が全然消えない!

是非是非、皆さんも一度お試しください◎

※泡を楽しむならグラスなどに淹れた方が絶対良いです!ペットボトルから飲むのだとあまり泡のなめらかさを感じにくいかも^^;

ワンダフルワンダってもしかして…

ワンダフルワンダという名称ですが、最初は何も違和感はなく気にしなかったのですが…

 

何回か文字を見ているうちに少し気になったのですが…

 

ワンダフル…ワンダ振る??笑

振って泡を立てるのがコンセプトだから??

 

真相はいかほどなんでしょうかー?!アサヒさん(笑)

おわりに

新発売となった「ワンダフルワンダラテ」の泡や味をレビューしました!

 

新感覚の泡が生み出すなめらかな口当たりにミルクの甘さがマッチした絶妙な味わい。

一度体感してみるとビックリする思います♪

 

是非、皆さんも一度ワンダフルワンダラテのなめらかな泡が作り出す味わいを体感してみてください♪( ´▽`)

 

最後までお読み頂きありがとうございました!