タイムセール祭りお得情報【9/19〜21開催】

【シャボン玉洗濯槽クリーナー】洗濯槽のカビ汚れに驚異的な威力を発揮【使い方も解説】

ヨメ

ねぇー洗濯物に黒いワカメ?みたいなものがついてるんだけど…何これ?

 

洗濯物についたワカメ?

 

あらま…なんだこれ。。

ザッキー

 

ある日、洗濯物から写真のような黒いワカメ?みたいなものが、ちらほらと出てくるようになりました。

 

たまたまかなと思っていたけど…

一向になくならないワカメ達。渋とく湧き出てくるワカメ達。

 

気持ち悪くて調べてみると…

これはワカメではなく「洗濯槽のカビ」が浮き出てきたみたい∑(゚Д゚)

 

ヨメ

なんで急に出てきたの?!

 

我が家では子供が生まれてから、体を洗うのに石けんを使うようになったのです。

どうやら石けんの洗浄力は凄いみたいで、その残り湯で洗濯をしたことで、洗濯槽にこびり付いた黒カビが浮き出てきたのです(^_^;)

 

ヨメ

汚ッ!こんなんで子供の服とか洗いたくない!

早くどうにかして!

 

早速、色んなメーカーの洗濯槽クリーナーを試しましたが、思った効果は得られず。。

 

なかなか厄介だな。。

ザッキー

 

しかしシャボン玉洗濯槽クリーナーを使ったら、一気にこのワカメ問題は解決できました◎

 

 

この記事では、シャボン玉洗濯槽クリーナーの驚きの洗浄力についてお伝えしていきたいと思います。

さらにシャボン玉洗濯槽クリーナーの使い方も分かりやすく解説していきます。

 

洗濯槽のカビに悩んでいる人には、役立つ記事だと思います^ ^

しょぼん玉洗濯槽クリーナーの 驚きの洗浄力

以前からも、大掃除の時や数ヶ月に一度は、ドラッグストアで売っているような洗濯槽クリーナーで掃除はしていました。

 

そして今回…

洗濯物につく黒いワカメの原因が、洗濯槽の黒カビが原因ということが分かってからは、めっちゃキレイになると評判の洗濯槽クリーナーを試しました。。

 

しかし、出てくる黒いワカメ達。。

こんだけ洗濯槽にカビがこびりついていると思うと、子供の服を洗っていることにゾッとします。

 

今回使ったシャボン玉洗濯槽クリーナーほど、強力な威力を発揮してくれた洗濯槽クリーナーはなかったです!

ものの数分で、驚くほどのカビが大量に湧き出てきました。。

 

すでに過去のTwitterのツイートにも載せましたが、驚異の洗浄力と言って良いでしょう!

 

我が家の恥ずかしい洗濯槽の汚れがこれ

湧き出るワカメ達∑(゚Д゚)

 

ザッキー

これは…エグい…

というかシャボン玉さんの洗浄力、凄すぎる!

 

我が家以外に、他の方もシャボン玉洗濯槽クリーナーの威力を実感されています

 

2回目でほぼ汚れなし!

初めてシャボン玉洗濯槽クリーナーを使ってから、約1週間…

 

再度、シャボン玉洗濯槽クリーナーを使って、2回目の掃除ではほぼカビ汚れが出てこない

2回目、クリーナー投入

 

初回と比較すると、その差は歴然!

 

シャボン玉洗濯槽クリーナーはほぼ1回の使用で、ワカメ(カビ)が激減して、洗濯槽も綺麗スッキリで安心して洗濯できるようになりました♪♪

 

ザッキー

シャボン玉さんの洗浄力、半端ないっす!

 

奥さんの機嫌も良しッ(笑)

 

ありがとう♪♪

ヨメ

 

シャボン玉洗濯槽クリーナーの使い方

それでは、 シャボン玉洗濯槽クリーナーの使い方を紹介していきたいと思います!

と言っても簡単なのでご安心を!

 

シャボン玉洗濯槽クリーナーの使い方はこちら

手順1
洗濯槽に水を貯める

まずは洗濯槽に水を貯めます(お湯だと効果的)!

水の貯め方は通常の自動洗濯モードを使えば簡単

  1. 洗濯機の電源を入れる
  2. 水位を設定する(クリーナーの指示に合わせる)
  3. 蓋をする
  4. スタートボタンを押す
  5. 水がたまったことを確認したら一時停止する
  6. 電源は入れたまま
手順2
クリーナーの投入

洗濯機に シャボン玉洗濯槽クリーナーを投入します。

手順3
少しの間、運転させる
少しの間だけ運転を再開して、クリーナーが洗濯槽全体に行き渡るようにします。

そのまま放置すると、脱水までしちゃいますので注意です!

手順4
浸け置き

指定の浸け置き時間(3〜4時間)、放置します!

4時間、放置した状態

手順5
運転を再開
浸け置き時間が経てば、一時停止を解除して、自動運転を再開します。

脱水まで終われば完了です!

黒カビが残るようなら、もう1サイクル洗濯機を回しましょう!

 

シャボン玉洗濯槽クリーナーの使い方は以上です。

凄く簡単ですよね♪♪

 

ザッキー

最初、洗濯機に水を貯める方法が分からなかったけど、意外と簡単でした 笑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

洗濯物から突如として出てくる黒いワカメ!

その正体は、洗濯槽の黒カビ∑(゚Д゚)

 

定期的な洗濯槽の掃除は、快適な暮らしを過ごすために大切!

 

色々と洗濯槽クリーナーを試しましたが、最も威力を発揮したのはシャボン玉洗濯槽クリーナー

 

洗濯槽クリーナーの使い方はこちら

  1. 濯機の電源を入れる
  2. 水位を設定する(量はクリーナーにあわせる)
  3. 蓋をする
  4. スタートボタンを押す
  5. 水がたまったことを確認したら一時停止する
  6. 洗濯機クリーナーを投入
  7. 一時停止を解除して回転させる
  8. ある程度回転したら再度一時停止
  9. クリーナーの指定時間漬け置きする
  10. 一時停止を解除して脱水
  11. 洗濯機の電源を切る

ぜひ定期的に洗濯槽はキレイに掃除しましょう!

 

今回は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました!