【最新版】コーヒーメーカーおすすめBEST3

初めての株式投資!楽天証券のポイント投資でコツを掴もう【ポイント投資のやり方も紹介】

株式投資を始めたい人

株式投資に興味があるんですが、損するのが怖いです。

まずそもそも投資の仕方も分からないし…何か良い方法はないですか?

 

今回はこんな悩みを解決していきたいと思います!

 

株式投資に興味のある人は多いですが、投資の世界は難しいです。

大きく儲けることもできますが、逆に大きく損をするリスクもあります!

ザッキー

 

投資の世界は、世界中の人達が様々な情報を駆使してお金を奪い合う戦いなので、初心者がいきなり参入してプラスを出すせるほど甘くはありません。

いきなり大きなお金を掛けて、一気に損失を出して、投資の世界から撤退していく人も多いのが現実。。

 

投資の世界は本当に難しい!

 

だからどういった時に株価が上がって儲かって、どういった時に株価が下がって損をするのか…

まずはそういった投資の世界の流れ、取引のタイミングの感覚を磨くのが大切!

 

そんな株式投資の初心者におすすめなのが、楽天証券のポイント投資!

ポイント投資は、控えめに言ってもお得でメリットが大きいです。

 

初めて株式投資をするなら、この楽天証券のポイント投資で投資の世界に慣れてから、実際の手持ちのお金で投資をしていくのが安全な道だと言えます!

 

この記事で分かること

・楽天証券のポイント投資のメリット、デメリット

・楽天証券のポイント投資の始め方

これを機に投資の世界に触れてみてください!

楽天証券のポイント投資とは

楽天証券のポイント投資とは、その名の通り楽天ポイントを使って株式の購入が出来るもの!

 

楽天市場での買い物のポイント、家賃や公共料金を楽天カードを使って支払ったポイント、楽天カードの提携店(すき家や出光シェルなど)で貯めたポイントを株式の購入に当てられます。

 

実際に現金を使うのではなく、楽天カードで貯めたポイントを利用して運用することができます♪( ´▽`)

 

ポイント投資のメリット

楽天証券のポイント投資のメリットは、なんと言っても損失(株価が下がる)が出ても気持ち的にへこみにくいこと(笑)

 

これが頑張って稼いだお金を元手にして株を買って、損失が出たら結構へこみますが、ポイント投資だと損失が出てもまだ気持ち的にマシですね(´∀`)

 

このようにポイント投資だと、精神衛生を保ちながらも…

株価の増減を見ていくことで、「世間でこんなニュースがあると株価が下がるな」とか「あの人がこんな発言すると株価が上がるな」という投資の世界ならではの感覚が分かるようになってきます。

 

ザッキー

株式投資をすると国内・海外のニュースに敏感になりますよ

 

ポイント投資のデメリット

ポイント投資のデメリットとしては、大きくは稼げないこと。

 

ポイントで投資信託が購入できて運用出来るものの、そこまでは稼げないです。

なぜなら1ヶ月あたり楽天ポイントがそれほど多くは貯まらないから。。

 

家賃や公共料金などを楽天カードで支払っても、月に貰えるポイントは数百〜数千ポイントくらい。

 

これを株式投資に回して、上手くいっても5%程度の運用益となるんで、利益は数十円になるくらい(^◇^;)

 

ザッキー

やはり投資には資金力がモノを言います。

 

ポイント投資の運用実績

僕は家賃の支払いなどを楽天カードの引き落としを使っていて、楽天ポイントが毎月約600ポイントが入ってきます。

その内、500ポイントをポイント投資で投資信託の購入に充ています。

 

投資信託を11ヶ月間積み立てで、運用した実績がこちら

運用実績

 

トータルリターン…

+493円

 

ん〜少ない(笑)

ザッキー

投資額がポイント分だけで超小額ですし、大きくは稼げないですね(笑)

まぁ銀行に預けているよりかはマシですけど。

 

デメリットでお伝えした通り、ポイントだけの投資では大きくは稼げないです。

 

しかし、各国の大統領の発言や、世界的な情勢の変化の株価が反応するのを、リアルに見れます。

そうして少しずつ株式投資の世界の流れを掴むことができました。

 

これが自前の現金を、しかも大金を投入していて、損失が出ていたらゾッとします(笑)

いずれは元手を大きくして、投資で運用して、不労所得を得ていければというのが野望です♪( ´▽`)

楽天証券のポイント投資の始め方

それでは分かりやすく、ポイント投資の始め方をお伝えしていきます!

株式投資の専門用語もその都度、解説していきますね♪♪

 

まだ楽天証券の開設が済んでいない方は、こちらから開設をして下さいね♪( ´▽`)

 

楽天証券の口座を開設する

※クリックで公式サイトへ移ります

 

 

MEMO
この記事では、投資信託の購入方法について解説していきます

手順①:ポイント投資をクリック

楽天証券のTOP画面

まずは楽天証券のTOP画面で、「ポイント投資」をクリックします。

 

手順②:投資信託を選ぶ

投資信託を選ぶ(ファンド7)をクリック

 

ポイント投資の画面を下にスクロールして、ここでは「楽天証券ファンド7」をクリックします。

「楽天証券ファンド7」は王道の投資信託が紹介されているので、初心者でよく分からない人はここから選ぶのが無難!

投資信託とは
投資信託とは、顧客から集めたお金を1つの資金としてまとめて、証券会社の運用の専門家が「株」とか「債権」とかで運用する金融商品のことです。

 

投資信託は、様々な金融商品に幅広く投資できるので、リスク分散に繋がります。

初心者が「いきなり株取引から始める」というのはリスクが高いので、まずは投資信託で投資の感覚や流れ、コツを掴むのがおすすめ!

 

手順③:投資信託を選ぶ(商品の選択)

好きな商品を選び、「積立注文」をクリック

 

お好きな投資信託を選びます。

注文は、ここでは「積立注文(毎月、少しずつ購入していくタイプ)」をクリックしましょう!

 

ザッキー

ファンド7で紹介されている投資信託は、どれも手堅いものが多いです

 

手順④:積立設定の手続き

引き落とし方法の設定

 

どの投資信託を購入するかが決まれば、続いて積立設定の手続きを行なっていきます。

引き落としは、ポイントを利用するなら「証券口座」「楽天クレジットカード」を選びましょう!

 

積立指定日、積立金額、ポイント利用の設定を行います

 

続いて積立指定日、積立金額、ポイント利用の設定を行います。

 

毎月、入ってくるポイント数が分かっているなら、その範囲内でのポイント利用を設定しておきましょう!

 

ポイント利用設定

 

分配金コース、口座の選択

 

続いて、分配金コース、口座の選択です。

分配金は「再投資型」を選択し、口座は「特定」かつみたてNISAに申し込んでいるなら、「つみたてNISAで注文」を選択しましょう!

MEMO
分配金は受け取ることもできます。

といっても小さな金額なので、受け取らずに再投資に回したほうが、雪だるま方式で将来的なリターンが大きくなります。

 

ボーナス設定

 

最後にボーナス月にだけ、引き落としポイント数を変更するかを設定します。

設定が終われば、「目論見書の確認へ」をクリックします!

 

目論見書とは
「購入する投資信託の運用方針が記載されている文書」です。

長くて難しい文章なのでスルーしたいところですが、勉強のためにも目を通しておきましょう。

 

手順⑤:目論見書の確認

目論見書を確認する

 

目論見書を確認しないと、注文確認ができないので、一度目を通して起きましょう!

問題なければ、「注文確認へ」をクリックし、次ページで注文内容に問題なければ、「注文する」をクリックしましょう!

 

注文完了

 

以上で注文確認です!

楽天証券のアプリ「iSPEED」で日々の評価額の増減を見守りましょう♪♪

まずは自己資金を貯めよう

株式投資では、やはり自己資金がいくらあるかで、運用実績が大きく変わります。

 

まずは本業や副業で自己資金を貯めて、それを投資に回して不労所得を得ていくのが王道のスタイルだと思います。

 

特に最近では働き方改革で、副業ブームです!

残業も少なくなり、余裕のできた時間で副業を始めようとする方が多いです。

 

副業ってどんなのがあるの?っていう人は以下の記事が参考になるかと思います。

非公開: 初心者におすすめの副業を解説!【自宅で可能な副業】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

株式投資をいきなり始めるのは、かなり無謀です。

でも買い物ついでに貰えた楽天ポイントで株式投資をしてみて、投資の感覚たコツを掴めんで、それから徐々に自己資金で株式投資を始めてみるのはおすすめです。

 

常に株式投資には損失のリスクがありますが、まずは勉強としてポイント投資をしてみてはいかがでしょうか?

自分のお金でするよりも、損失が出て場合でも精神衛生上は良いので(笑)

 

今回は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました!