オーディブル 30日無料体験キャンペーン中

スターバックスラテはショット追加で美味しさ倍増!【おすすめカスタマイズ】

こんにちは!

週1でスタバに通うスタバ好きのザッキー(@good_life_65)です ♪( ´▽`)

 

もちろん、皆さんもスタバは好きですよね〜♪♪

 

ところで…

皆さん、スタバでドリンクを頼む時にカスタマイズってしてますか??

 

スタバのドリンクは、もちろんそのままでも美味しいんですが、カスタマイズすることで更に美味しくなります♪♪

 

特におすすめなのが、「スターバックスのトールラテ」のカスタマイズ!

 

このスターバックスラテは、ショットを追加することでコーヒーのコクが増して、美味しさがめっちゃアップします♪( ´▽`)

 

この記事では、そんなスタバのトールラテのおすすめのカスタマイズ、ショット追加について紹介していきます♪

スターバックスラテのサイズによる味の違い

ブラックはちょっとキツい、でも甘いのはちょっと嫌だな〜という時にピッタリなのがスターバックスラテ!!

 

スターバックスラテは、一般のカフェにおけるカフェラテにあたります。

ラテの呼び方
スタバのラテは、「ショートラテ」とか「トールラテ」と言うように「サイズ+ラテ」なんて呼び方でされることもあります

 

ラテはエスプレッソという高圧の蒸気で抽出したコーヒーにスチームミルク、フォームミルクをトッピングしたもの。

 

このエスプレッソは1回あたり一定量が抽出され、ショットという単位で呼ばれます。

・1回分のエスプレッソ抽出:1ショットorシングル(ショット)

 

・2回分のエスプレッソ抽出:2ショットorダブル(ショット)

 

※1ショット:30cc

 

こういった呼び方の違いから…

お店によって、エスプレッソが2ショット入ったラテをダブルラテなんて呼び方をしますね!

 

注文する時は、気をつけてくださいね〜(´∀`)

 

スタバにおけるショット

ご存知の通りスタバではショート、トール、グランデ、ベンティと4種類のサイズが用意されています。

 

もちろんサイズによって内容量も違うんですが…

スターバックスラテでは、サイズによってエスプレッソの量(ショット数)も変わってきます!

 

それぞれのサイズの内容量とショット数は以下の通り

■ショート(236ml):1ショット

 

■トール(354ml):1ショット

 

■グランデ (473ml) :2ショット

 

■ベンティ (591ml) :3ショット

 

あれ?ショートサイズとトールサイズのショット数が一緒??🤔

 

実はスターバックスラテって、ショートサイズとトールサイズのエスプレッソのショット数が一緒なんですよね!

 

ショートサイズだとちょっと物足りない、でもグランデだと多いし飲みきれないな…

そんな時にちょうどいい量のサイズが「トールサイズ」ですよね!

 

でもスタバックスラテのトールサイズは、お伝えしたように入っているエスプレッソ量がショートサイズと同じで1ショットだけなんですね^^;

 

内容量は1.5倍ほどトールサイズの方が多いのに、エスプレッソのショット数は同じ。。

だからスターバックスラテのトールって、ミルク感はあるけど、コーヒーのコクが薄くて物足りない感じがあるんですよね^^;

 

しかもミルクの割合が多いから、飲んだ後に口の中が「モサッ」とする感じがあって、ちょっと苦手なんですよね(^◇^;)

 

僕みたいなコーヒーが好きな人やキリっと引き締まったラテが飲みたい人には、ちょっと残念なんですね。

スタバのトールラテはショット追加がおすすめ

トールサイズでラテを飲みたいけど、

 

ミルクっぽい感じが強いのは嫌だな…

コーヒーのコクがもっと欲しい…

 

そんな時には、ショット追加のカスタマイズがオススメ!

 

実はショットは追加ができるんですね♪( ´▽`)

スタバでは+50円(税抜価格)でショット追加のカスタマイズができます♪♪

ザッキー

まさかの50円!なかなか良心的ですよね◎

 

トールラテの注文時に「ショット追加でお願いしますッ!」って言うと、ショット追加のラテ(ダブル)を作ってくれます◎

 

スタバのバーカウンターで「ショット追加で」って言うとちょっとカッコイイでよね(笑)

 

スタバのラテにショットを追加することで、濃厚なエスプレッソによってコクが増して、めっちゃ美味しい大人味になります!

 

飲んだ後の、ミルクによる「モサッ」とした感じもなくなりますよ〜

 

仕事や作業中のリフレッシュの時なんかにも、おすすめな味わいになりますよ!

 

是非、このショット追加のカスタマイズを試して、その味の違いを確認してみて下さい(´∀`)

Memo
ちなみにこのショット数の割合はカフェモカやキャラメルマキアート、カプチーノでも同じ。スタバでトールサイズのドリンクを注文する際は、好みに合わせてショットを追加してみて下さい!

自宅でスタバのコーヒーを手軽に、かつお得に飲む方法

この記事を読んでくれたスタバが好きなあなた!

 

こんな悩みはないですか?

✔︎ 家の近くにスタバがない

✔︎ 忙しくてスタバに行く余裕がない

✔︎ スタバで長いこと並ぶのが面倒

✔︎ お店よりも、ちょっとお得に飲みたい

 

スタバのお店でドリンクを飲むのが理想だけど、上記のような悩みはきっとあるはず。

だって僕がそうだから…(^◇^;)

 

自宅で手軽に、しかもお得にスタバの美味しいドリンクを楽しめたら幸せですよね!

 

そんな思いをお持ちのあなたに、スタバの美味しいドリンクを自宅で手軽・お得に飲む方法をお伝えしますね♪♪

 

ネスカフェドルチェグストの利用

ネスカフェドルチェグスト

個人的におすすめなのが、ネスカフェ ドルチェ グストを利用すること!

 

CMでもお馴染みのネスカフェ ドルチェ グストには、なんとスタバのコーヒーがラインナップされているんですね。

ドルチェグストのラインナップ

・ハウスブレンド

・コロンビア

・ライトノートブレンド

・ラテマキアート

・キャラメルマキアート

・カプチーノ

 

スタバで飲む美味しいドリンクが、自宅でも楽しめちゃいます。

 

しかも1杯あたり約74円からと、お店で飲むよりもかなりお得!

 

さらに公式サイトから「カプセル定期便」で申し込めば、なんとコーヒーマシンのレンタルが無料に!

 

なので、カプセルの料金だけでスタバのドリンクを楽しめちゃうことになるんですね(*´∀`*)

 

操作も簡単で、目盛りを合わせてレバーを倒すだけのなので、忙しい朝でも美味しいスタバドリンクが飲めますよ。

 

スターバックス VIAヴィア

スターバックスのインスタントコーヒー「VIAヴィア」だと、お湯を注ぐだけで手軽にスタバのコーヒーが楽しめます♪♪

 

ラインナップが豊富なのも嬉しいところ!

VIAのラインナップ

・パイクプレスロースト

・コロンビア

・イタリアンブレンド

・ハウスブレンド(ディカフェ)

・キャラメル

・モカ

・アイスコーヒー

・抹茶

 

特にアイスコーヒーは、インスタントだけど本格的なので、夏場にはよくお世話になってます!

 

1杯あたり約80円からと、ややドルチェグストよりは高くなりますが、手軽にスタバのコーヒーが飲めるので、職場でも重宝しています(*´∀`*)

 

スターバックスオリガミ

最後におすすめするのが、ドリップ式の「スターバックスオリガミ」!

 

お湯を注ぐと、コーヒーの良い香りが漂ってきます♪♪

ドリップ式なので、少し手間は掛かりますが、香りも味も本格的!

オリガミのラインナップ

・パイクプレスロースト

・ライトノートブレンド

・ハウスブレンド(ディカフェ)

カフェベロナ

 

1杯あたり約110円からと、少し値段は他のものより少し高くなります。

 

でもお店で飲むよりはお得だし、手軽にスタバのコーヒーが楽しめるのはポイント高いッ!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

 

意外と知られていない、スターバックスラテのショット数による味の違い!!

 

コーヒー好きとしては、ラテでもコーヒー感をしっかり味わいたいのでショットを調整して好みの味にカスタマイズしたいですよね!

 

是非、スターバックスラテ、特にトールラテを注文する際はショット追加を試してみて下さい( ^ω^ )

めっちゃ美味しいですよー♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました!