【悲惨】看護師1年目で働いた病院が超ブラックすぎた…入職2ヶ月で辞めたいと思った3つの理由

インタビューした看護師

「術後看護に携わりたい!」と希望を胸に地元の総合病院に入院し、晴れて整形外科の急性期病棟で看護師1年目をスタートしたゆうさん。

しかし勤務したのは、まさかの超ブラックな病院。

看護師1年目ながら、速攻で辞めたくなった3つのヤバい理由が…。

実際にブラックな病院に嫌気がさしたゆうさんは、看護師1年目での退職を決意。

現在は、職場環境の良い介護付き有料老人ホームに転職して、充実した毎日を過ごせているそう。

今回はゆうさんに、ブラックな病院での体験談、ブラックな病院なら看護師1年目でも辞めるべき理由について語ってもらいました。

目次

看護師1年目で働いた病院は超ブラック…辞めたいと思った3つの理由

病院

 看護師1年目で働いた超ブラックな病院で、速攻で辞めたいと思ったのは3つの理由から。

ブラックな理由
  1. 毎日1時間以上のサービス残業
  2. 先輩の新人いびりがヒドすぎる
  3. 大変な患者の受け持ちは新人ばかり

それぞれお話していきますね。

1.毎日必ず1時間以上のサービス残業

急性期病棟で働いていましたが、看護師の人手不足により、受け持ち患者が1日10人のことも…。

受け持ちも多く定時で終わるわけがない量の業務があり、看護師ほぼ全員が毎日1時間以上は残業していました。

しかし、師長からは「時間内に終われないのは自分のせいでしょ」と残業代はなし。

看護師の声は、経営陣には届くことなく毎日のサービス残業が当たり前に…。

定時から1時間後に帰れれば良い方で、2時間以上もサービス残業しなきゃいけないこともザラ。

プライベートな時間も作れず帰ると寝るだけの毎日で、超ブラックだと感じた瞬間でした。

ゆずき

2時間もサービス残業なんて、ブラック極まりないですね。。

2.先輩の新人いびりがヒドすぎる

私が配属されたのは、新人いびりがヒドい先輩看護師が特に多い病棟…。

気に入らないことや、不機嫌だとイライラをぶつけてくることは当たり前。

よく呼び出されて、理不尽なことで怒鳴られていました。

患者さんの為に作った指導用の資料を、「はっ何これ?こんなので分かるわけないじゃん」と目の前でビリビリに破られた時は、もうココで働くのは無理だと思いました。

そんな先輩ばかりの病棟だったので、昨年入職した看護師(私の1年先輩の看護師)は6人も辞めていて、病棟には1人も残ってていない状況。

実際に働いてみて、その理由がよく分かりました。

ゆずき

1年で6人も辞めるなんて、ヤバ過ぎですね。。

3.大変な患者の受け持ちは新人ばかり

認知症が強く徘徊したり転倒のリスクが高い患者さんや、疥癬かいせんなどの感染症の患者さんなど、手の掛かる大変な患者さんはなぜか新人の私が受け持ちに…。

受け持ちを割り振っているのは、あの新人いびりの先輩看護師たちです。

自分たちは大変な受け持ち患者さんは引き受けたくないと、楽な患者さんばかりを受け持ちに。

新人なのになぜかリスクが高く大変な患者さんばかりの受け持ちで、この病院おかしいなと不信感の毎日。

残業代はまともに出ないし、先輩の看護師は終わってし、超ブラックで働いて5月で辞めたくなって転職を決意!

ゆずき

新人にばかり大変な患者さんを回すなんて、ヒドすぎですね。。

看護師1年目で転職して、気付いた看護師としてのやりがと自信

看護師1年目のブラック病院では、本当に苦痛の毎日で心身ともにズタボロ…。

なんとか1年耐えましたが、もう限界だと思い転職を決めました。

病棟で働くことに対して、恐怖心が残っていたので高齢者施設に転職。

看護師1年目は先輩におびえる毎日で、今思うと笑顔も全くなくロボットのように仕事してたんじゃないかなと…。

でも現在の職場では、スタッフみんなが優しく接してくれるので、たくさん笑えるようになって、本当の自分が出せるようになりました。

気持ち的にも余裕が持てて、利用者さんにも良い看護ができていると胸を張って言えます。

看護師1年目で病棟から逃げ出すように辞めたので、看護師と胸を張って言えないこともありましたが、今は楽しく仕事ができるようになり、看護師として自信が持て始めました。

毎日のサービス残業もなくなり、仕事後のプライベートの時間も増え、普段の生活も前よりかなり充実。

ゆずき

楽しく仕事ができると、プライベートも充実しましよね!

看護師1年目でも辞めたいと思ったら、迷わず転職すべき

伸びをする女性

私みたいに、看護師1年目で毎日が辛い、笑顔がない状態で働いている人は、我慢せずに転職するべきだと思います。

なぜなら私は転職後に一気にストレスがなくなり、心が落ち着いたから。

仕事のストレスがなくなると、日々の暮らしでも穏やかに過ごせるようになりました。

もしあのまま働いてたら、間違いなくうつになっていた可能性が高い…。

正直なところ、看護師1年目で転職はとても迷いました。

一般には「働いたところで、まず3年は学ぶ」と言われることは多く、看護師1年目で逃げ出すような感じになって不安なことも。

キャリアとしても未熟で、病棟経験が少なかったので、看護師として自信を持てないと感じることも多々…。

でも、自分らしく働けない職場で我慢して居続けるよりは、楽しく仕事ができる方が満足度は格段い高いです。

迷いもありましたが、我慢したまま仕事を続けず転職してよかった!

ゆずき

気持ちの面で本当に転職して良かったですね!

もし看護師1年目で今の職場を辞めたいと考えているなら、まずは自分にあう職場が他にもないか探してみるだけでもあり。

看護師向けの転職サイトを使えば、時間も労力も掛けずに自分にあった職場を見つけることができるので、まずは行動を起こしてみるのがおすすめ。

1年目の看護師さんにもぴったりな転職サイトは、看護師向け転職エージェント人気5社を徹底比較!どこを利用するのが良い?で紹介しています。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

SHARE
目次
閉じる