【最新版】コーヒーメーカーおすすめBEST3

【RankTrackerレビュー】キーワード順位チェックの最強ツール【戦略的なブログ運営をしよう】

悩んでいる人

キーワード順位のチェックにRankTrackerランクトラッカーが良いって聞いたけど、実際にどうなの?

使ってみた感想などが知りたいです。

 

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

 

この記事で分かること
  • RankTrackerの基本情報
  • RankTrackerを使ってみた感想
  • Ranktrackertのメリット
  • RankTrackerのデメリット
  • RankTracerの使い易さ

 

マナブさんをはじめ有名ブロガー達が口を揃えて言うのが…

ブログで稼いでいくためには、キーワード順位のチェックがとても重要ということ。

 

特にSEO検索順位ツール「RankTracker(ランクトラッカー)」で、キーワード順位のチェックをすることが推奨されています。

 

でも…

「別にキーワードの順位をチェックしなくても良いんじゃない?」と思う人も多いはず。

 

何より、過去の僕がそうでした…。

 

そんな僕もブログを始めて6ヶ月で、RankTracerの無料版を試して…

5分後には有料版を申し込んでいました 笑。

 

結論から言うと、RankTrackerを導入して大正解!

 

何よりRankTrackerを導入した翌月には、早速ブログ収益が月5桁を突破すると言う、予想以上の効果があったのでこの記事で紹介していきます。

 

RankTrackerの導入に迷っている人には、役立つ内容になっていると思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

RankTrackerを導入する 

※クリックで公式サイトへ移動します

RankTrackerの使える4つの機能

RankTrackerのトップ画面

実際に使ってみて感じた、RankTracker(ランクトラッカー)の使える・・・機能は4つありました。

  1. キーワードの順位チェック
  2. 自動でキーワード順位のチェック
  3. キーワードのグループ分けができる
  4. 競合サイトのキーワード順位を知ることができる

もう少し詳しくお伝えしていきますね。

 

1.キーワードの順位チェック

RankTrackerの管理画面

RankTrackerの管理画面

RankTrackerの最もベーシックかつ、一番使う機能。

 

自分の狙ったキーワードを入力すると、Google検索(YahooやBingも設定可能)での順位や前回のチェックからの変動を自動でチェックしてくれます。

 

自分の記事が現在、Google検索で何番目に位置しているのかが簡単に直感的にチェック可能。

 

どの記事がGoogleから評価されていて、どの記事が改善が必要なのかがパッと分かるので、戦略的なブログ運営に役立ちます。

 

2.自動でキーワード順位のチェック

RankTrackerの管理画面

スケージュラーの設定画面

こちらは、すごく便利な機能。

 

RnakTrackerでは、スケジュール(好きな間隔)を決めて自動でキーワードの順位をチェックしてくれます。

 

ブログの記事数が増えてきてキーワードも増えてくると、手動でいちいちキーワードの順位をチェックするのは現実的に難しいので、すごく役立つ機能。

 

僕は毎日午前8時にチェックするように設定しているので、朝一でブログ記事の順位を確認して、その日のブログ運営の戦略を練っています。

 

記事をリライトするか、順位を上げたい記事の関連記事を書くかの判断がしやすくなりますよ^ ^

 

また毎日にキーワードを継続的にチェックすることで、順位の大小の変動も追えるので、Googleのアプデなどの影響も分かりやすいです。

注意

自動チェックと言えどRankTrackerを起動していないと、順位計測できないのが少し注意が必要です。

計測できていなくても、後からチェックは可能なのでご安心を!

 

3.キーワードのグループ分け

RankTrackerの管理画面

キーワードグループの管理画面

ブログ記事のカテゴリーが複数に分かれる場合、一括で管理するのも良いですが、キーワードの種類ごとにグループ分けしてチェックすると便利です。

 

当ブログだと以下のように分類しています

  • コーヒーのカテゴリー
  • 暮らしお役立ちのカテゴリー
  • ブログのカテゴリー

 

バラバラのカテゴリーのキーワードをチェックするよりも、グループごとに管理することでパッと確認できるので手間が省けます。

 

4.競合サイのキーワード順位を知ることができる

少し上級者向けの機能になりますが、こちらも役立つ機能です。

 

基本的には上記3つの機能を上手く使えば、ブログ運営が楽になりますが、こちらの機能を使うことで更に戦略的な運営が可能に。

 

競合サイトや自分のブログと似たようなサイトを登録しておけば、そのサイトのSEOキーワード順位をチェックしてくれます。

  • 自分のブログ記事にはないキーワードが分かる
  • 競合サイトで集客しているキーワードが分かる

 

これらが分かれば、どういったキーワードの記事を書けば良いかが見えてくるので、今後のブログ運営の参考になります。

 

RankTrackerを導入する 

※クリックで公式サイトへ移動します

RankTrackerの最大のメリットは、ブログの答え合わせができること

過去の僕はキーワードの順位を継続的にチェックする必要なんてないと思っていましたが、RankTrackerを導入してからその考えが間違っていたことに気付きました…。

 

RankTrackerを使うことで感じたの最大のメリットは、「書いた記事の答え合わせができること」。

 

当たり前ですが、ブログを書きっぱなしでGoogleからの評価(検索順位)がどうかをチェックせずに、次から次に記事を書いても意味がないです。

 

ブログで稼いでいくためには…

記事構成・キーワードを考える→記事の執筆 → キーワード(検索)順位の確認 → 分析 → リライトor新規記事の執筆

 

上記サイクルが必要ですが、キーワード順位の確認を怠るということは、上のサイクルの赤文字部分をすっ飛ばすことになります。

 

コレでは何がよくて何が悪かったかが分からないので、いつまで経ってもPV数が増えない・稼げないという悪循環に陥ります。

 

僕自身、RankTrackerを導入して、おろそかにしていた分析→改善のフェーズが強化され、ブログ収益も月5桁を突破することが出来ました。

 

 

RankTrackerを導入する 

※クリックで公式サイトへ移動します

RankTrackerのデメリット

正直、RankTrackerを導入するメリットは大きすぎるのですが、もちろんデメリットも…。

 

と言っても、RankTrackerの個人向けプランが約14,000円(年額)掛かるのが、安くはないということくらい。

 

とは言え、この値段でブログで稼ぐための機能(武器)が手に入るので、コスパは良過ぎです!

 

月額に換算すると1,000円ちょっとなので、そこまでの負担ではないですね。

 

むしろアドセンスやアフィリで収益が出ている人であれば、問題ない金額なので導入しない手はないです。

 

RankTrackerを導入するメリットが少ないケースも…

以下のケースでは、RankTrackerを導入してもあまり恩恵は受けにくいです。

  • ブログ記事数が少ない
  • ブログを始めて1,2ヶ月くらい

 

ブログ初心者の方で、記事数が少ない(5〜10記事とか)、まだ3ヶ月経っていない場合だと、検索順位で上位に行くのは難しいので、この時点でRankTrackerを導入するメリットは少ないです。

 

記事数が増えてきたり、ブログを始めてから3ヶ月以上が経ってからの導入がおすすめ。

RnakTrackerは無料版もあるが、使い勝手はイマイチ→有料版がおすすめ

悩んでいる人

RankTrackerランクトラッカーは無料版もあるみたいだけど、それじゃダメなの?

 

RankTrackerには無料版も用意されています。

 

無料版でも、キーワード順位のチェックは出来ますが…

毎回、一つずつキーワードを入力する必要があるので、記事数が多いとキーワード入力だけでかなりの時間を消耗してしまいます…。

 

またキーワード順位を継続して追うことが出来ないので、使い勝手は悪いです。

 

RankTrackerってどんなものかな?という人が体験するには無料版でも良いですが、ブログで稼ぎたいなら有料版への切り替えがおすすめ。

 

僕は無料版を試して、5分後には有料版を購入しました(笑)

 

 

RankTrackerを導入する 

※クリックで公式サイトへ移動します

Rank trackerのダウンロード〜導入方法

Rank Trackerのダウンロード〜導入方法を別記事にまとめました。

 

画像付きで解説しているので、手順通りに進めれば初心者の方でも大丈夫。

Rank Trackerのダウンロード〜導入手順を画像付きで徹底解説【初期設定までフォロー】

まとめ:RankTrackerを導入して、ブログを成長させよう

今回は、SEO検索順位ツールのRankTrackerを使ってみたレビューをまとめてみました。

 

使ってみて強く感じたのは、ブログで稼いでいきたいなら、RankTrackerを導入すべきということ。

 

特にMacユーザーは、他のSEO検索順位ツールよりもRankTrackerの方が使えるので、気になっている人は導入してみてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

RankTrackerを導入する 

※クリックで公式サイトへ移動します

 

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ブログ記事一覧へ

 

人気記事アフィリエイトにおすすめASP厳選5社【全て登録無料】

人気記事【最新版】動画配信サービスおすすめ3選【これさえ登録しておけばOK】