タイムセール祭りお得情報【9/19〜21開催】

ローソンの500円コーヒーはあり?なし?【ティピカを飲んでみた感想】

こんにちは!

コーヒー大好きなザッキー(@good_life_65)です ♪( ´▽`)

 

今、話題の「ローソンの500円コーヒー」

 

安くて手軽に淹れたてのコーヒーが飲める事で人気のコンビニコーヒーにおいて、衝撃的な500円という価格設定!

 

コンビニのコーヒーだもんなーと少し戸惑いましたが、コーヒー好きとしては飲むしかないッ!!と奮い立ち、実際に飲んできましたのでその感想を忖度なくレポートします♪( ´▽`)

ティピカ スペシャルリザーブ (マチカフェ シングルオリジン)

ローソンの500円もするコーヒーとはいかがなものか?

まずはローソンの500円コーヒー、ティピカ スペシャルリザーブを簡単に説明します!

このコーヒーに使用されるのはパナマのボケテ渓谷にある名門・ベルリナ農園に生息する樹齢100年以上のティピカの木から収穫した超希少なお豆。

 

樹齢100年の木って…めっちゃ希少ですね^ ^

 

この希少なコーヒー豆の年間生産量2.7tのうち約1tをローソンが確保したことから、今回の販売に至りました。

なるほど…500円な価格設定の理由も少し分かりますね(笑)

 

ティピカ スペシャルリザーブの詳細

生産国:パナマ共和国

生産地:チリキ県オルタケ地区ベルリナ農園

グレード:SHB

加工方法:水洗式

焙煎:ハイロースト

飲んでみた味の感想は?

期待を胸に、いざ注文へ!

 

しかし500円のコーヒーということでちょっと戸惑う自分(笑)

飲む人も少ないのか…注文を受けた店員さんも少しビックリした様子でマシンの操作にもあたふた(笑)

まず香り…スッキリとした果実の香味を感じれますが弱い。。

次に味は…サッパリとしているがエチオピア特有の果実感はわずかで薄い。。

 

あーーーーー残念ッ!!

 

希少な豆を使っているのは分かりますが、500円は高いし味は…(笑)

 

普通のローソンで販売している100円のホットコーヒーより少し風味が良いかなーというレベル。

これなら少し遠くても交通費を掛けても、好きなコーヒー屋さんで同じ値段のコーヒーを飲みます!

 

リピートは…なしです!

 

期待した分、残念感もありました。

おわりに

マチカフェ シングルオリジンシリーズのティピカ スペシャルリザーブを飲んでみた率直な感想を紹介しました。

 

あくまで個人的な感想でこの辺は好みではありますし、このコーヒーを否定する訳ではないのでご理解下さい。

 

ただこれからもローソンをはじめとしたコンビニコーヒーの限定シリーズはその都度、試して行きたいですね◎

 

最後までお読み頂きありがとうございました!