【特典】コブクロ配信ライブお得情報【10/3開催】

【体験談】不妊治療はメンタルとの戦いです。夫がみた妻の意外な苦悩

不妊治療は、本当にメンタルとの戦いです。

 

特に女性は男性以上に不安を感じていたり、治療が上手くいかないことへの苦悩を多く抱えていると感じます。

 

私自身も不妊治療を経験する中で、妻が意外な面で精神的に苦悩しているだと感じる場面がありました。

そういった場面をみる中で、メンタルケアの大切さ、行動・言葉掛けの大切さを感じました。

 

この記事で私がみた妻の意外な苦悩という場面についてお伝えしていきます。

女性は男性の数倍悩んでいる

不妊治療を経験する中で感じたのは、女性は男性の数倍悩んでいるということ。

 

不妊の原因って男女半々ということが研究でも分かっていますし、不妊治療は夫婦2人で乗り越えて行くもの。

しかしその治療の中で、どうしても男女の中で悩みの差は拡がっていくもの。

 

男性からすると小さなことや気にしないでいいやんってことも、女性にとっては苦痛になっていたりするものです。

 

夫としてその辺を汲み取りサポートしていきたいところですが、私の実体験としても意外なことで妻が苦しんでいたんだと驚いたこともいくつかありました。

 

意外だった妻の苦悩

男性側としても妊娠できるどうか不安な気持ちがあったり、経済的な心配があったりと苦悩は多くあります。

しかし女性って、もっと意外な場面でも精神を傷付けられているなと感じた出来事がいくつかありました。

 

おむつのCMがツラい

私自身は何気なく観ていた赤ちゃんのオムツのCM。

 

笑顔で可愛い赤ちゃんがオムツをしている映像が流れているやつですね。

パンパースとか、ムーニーとか。

 

でも妻はそういったCMを観るのが非常にツラかったみたいです。

このことは妊娠した後に聞いたのですが、私自身は非常に意外でビックリした記憶があります。

 

自分は妊娠できるかどうかも分からない中で、本来なら可愛い赤ちゃんの映像を素直な気持ちで観ることが出来なかったそうです。

 

女性って本当にちょっとしたことで苦悩しているのだと感じましたし、そこに配慮できなかった自分に自己嫌悪を感じました。

 

〝めばえ〟が観れない

これは関西地方にお住いの方にしか分からないと思いますが、夕方のニュース番組「情報ネットten」という読売テレビの番組の中で「めばえ」というコーナーがあります。

 

「めばえ」ではその日に生まれた赤ちゃんの映像やその家族が楽しそうにしている映像が流れます。

本当に幸せそうなほのぼのとしたコーナーです。

 

男性である私にとっては、将来産まれてた日にはこんな感じで幸せなんだろうなぁとポジティブなイメージを持ちながら観ていました。

 

しかし妻にとってはそれも違うものでした。。

不妊治療で結果が出ない中で、他人の幸せな姿ってやっぱりツラいものみたいです。

 

「わぁ可愛いね〜」と素直に言えない自分にもまた苦悩していたそうです。

自己嫌悪に陥っていたみたいです( ;  ; )

 

甥っ子と遊んだ後の虚しさ

私にも妻にも兄弟がいて、子供がいます。

正月や盆の家族の集まりでは、やはり話題の中心は子供。

 

で、一緒に遊んだりする機会も多いわけです。

妻も自分の甥っ子は可愛くて仕方ないですし、その場では本当に楽しそうに子供と遊んでいます。

 

横から観ていても、甥っ子と遊ぶ妻の姿は無理した感じがなく本当に幸せそう。

別にメンタルも大丈夫かなと思うわけです。

 

しかし、家に戻るとなんだか暗い雰囲気。

やっぱり子供って可愛い、でも自分に子供ができない現実から突然に襲ってくる虚しさ。。

 

そして自然と涙が溢れ出て、泣くことも多くありました。

 

注射がツラい

ウチの妻は注射が大の苦手。

自律神経の関係か、注射すると結構な確率で倒れるタイプ。

 

不妊治療では注射の回数って本当に多い(^◇^;)

 

治療で必要なんだし注射ぐらい我慢しないと!

って思う方も多くいるとは思いますし、実際に私も思っていました。

 

しかし受ける方にしたらそれはやはり苦痛。

しかも不妊治療の注射って結構、痛いみたいです。。

 

内出血の跡もよくできていましたし、毎回診察室から出てくる時の顔を見ているとツラそうでした。

「もう注射、イヤ」って何度も泣きながら言っていました。

男性としてどれだけサポートできるか

女性って不妊治療の中で、本当にメンタルを擦り減らしながら戦っていると思います。

 

我々、男性とは考え方も違うってのもありますが、やはり女性は不妊の原因を自分のせいと思いがちになります。

もちろんそんなことはないですし、夫婦2人で乗り越えていくもの。

 

だからこそ男性側が女性のちょっとした変化や行動に気づきサポートして行く事が大切だと思います。

私も十分ではなかったですが、色々と心掛けました。

 

【不妊治療】夫として心掛けた6つのこと

 

少しでも不妊治療を頑張る男性の参考になればと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

不妊治療は本当にメンタルとの戦いです。

特に女性は、男性が考えている以上に意外なところでメンタルを擦り減らしています。

だからこそ夫である男性が、そんな女性を是非サポートしてあげて下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました!