【特典】コブクロ配信ライブお得情報【10/3開催】

【ブロガー必見】アイキャッチ作成の便利ツール3選【全て無料】

こんにちはー!

ザッキー(@good_life_65)です ^ ^

 

アイキャッチ画像の作成で…

 

デザイン決まらなくて大変だし、表示したらなんか画像ボケるし、twiterでシェアした時に上手く枠内に収まってないし、色々してたら画像が重くなってページの表示が遅くなりそう…

 

アイキャッチ画像の作成で、こんな悩みってないですか??

 

きっと多くのブロガーさん、特に初心者ブロガーさんは同じ悩みを持ってるいると思います(^_^;)

 

この記事では、そんなアイキャッチ画像を作成する時に遭遇する悩みを解消してくれる便利なツールを紹介していきますので、ぜひブロガーさんは参考にしてみて下さい◎

アイキャッチ作成の便利ツール

ではでは、アイキャッチ画像作成に役立つ便利ツールを3つ紹介していきますね!

 

今回は『デザイン作成』、『サイズチェック』、『容量の圧縮』に役立つツールの紹介です!

 

全て無料で使えて、かつオンライン上で作業が完了しますので便利ですね♪( ´▽`)

 

Canva

まずアイキャッチ画像のデザイン作成なら『Canva』ですね!

もうご存知の方も多いと思います^ ^

 

お洒落なデザインが、デフォルトで用意されていますので、少し文字や色合いを変更するだけでオリジナルなアイキャッチが作成できちゃいます♪♪

 

『power point』でアイキャッチ画像を作成している人は、この『Canva』で一度作成してみて下さい!

 

お洒落度が一気にアップしますから♪

 

こんなアイキャッチ画像が、ほんと簡単に作成できちゃいます↓

 

使い方は、サルワカさんが詳しく解説されていますので、そちらをチェックしてみて下さい(´∀`)

 

参考 canvaの使い方サルワカ

 

 

アイキャッチ画像サイズチェッカー

ブログをSNSでシャアした時に、画像が思わぬ範囲でカットされてしまったり、文字が途切れてしまったり…

 

意図しない表示になってしまうことがありますよね(^^;;

 

シェアした時に、イイ感じにアイキャッチを表示したい!

 

そんな時に使って欲しいのが、『アイキャッチ画像サイズチェッカー』ですね!

 

使い方は、めっちゃ簡単!

画像を選択するだけなんです♪( ´▽`)

画像を選択すれば、各媒体でどのように表示されるかが確認できます!

 

この『アイキャッチ画像サイズチェッカー』でチャックできるのは、以下の媒体のサイズ!

・Twitter

・Face book

・はてなブックマーク、ブログ

・ライブドアブログ

・Word press

 

Word pressのアイキャッチは、テーマによって表示サイズが異なりますので、それぞれのテーマに合わせてサイズを調整して確認して下さい!

 

サイズ調整は簡単で、下の画像の赤枠内のサイズを変更するだけ!

ちなみにこのブログのテーマ『sango』だと、「390px」×「390px」です!

 

TinyPNG

ブログだと、写真を挿入すると読者にイメージを持ってもらいやすいですよね!

 

文章だけのブログだとつまらないので、離脱にも繋がっちゃいます(^^;;

 

でも写真を挿入しすぎたりすると、表示が遅くなって、それもまた離脱に繋がります。。

 

そんな時に使って欲しいのが、『Tiny PNG』ですね!

 

アイキャッチはもちろん、写真のサイズを圧縮してくれます◎

それでいて、画質が落ちることもなしッ!

 

使い方も簡単です!

上の赤枠内に画像をドラッグすると自動で圧縮を開始します。

あとはダウンロードすれば完了です♪

 

画像によっては、1〜2MB程度は圧縮してくれます!

 

一つ一つはわずかですが、それが積み重なれば、表示速度に大きな差が出てきます。

 

今はわずかに表示が遅いだけでも、他のサイトに移っちゃう人もいるので、こういった細かい所に注意したいですね◎

おわりに

今回は、アイキャッチ画像作成時に遭遇する悩み…

 

デザインが決まらない』、『シャアした時に変に画像が切れてしまう』、『容量が重くなっちゃう

 

こんな悩みを解決してくれる、無料のツールを3つ紹介しました。

 

今回紹介したのは…

・Canva

 

・アイキャッチ画像サイズチェッカー

 

・Tiny PNG

 

ぜひ活用してみて下さいね♪( ´▽`)

 

最後までお読み頂きありがとうございました!