タイムセール祭りお得情報【9/19〜21開催】

コーヒーによる歯の着色汚れをスッキリ落とす方法と予防策【白い歯で思いっきり笑おう】

悩む人

コーヒー好きなんですが、歯の着色が気になります…。

キレイに落とす方法や予防策を教えてください!

 

今回はこんな悩みを解決していきます。

 

この記事で分かること
  • コーヒーが歯に着色する原因
  • コーヒーによる歯の着色を落とす方法
  • コーヒーが着色しないための予防策

 

コーヒーは好きだけど、たくさん飲むと気になるのが歯の着色汚れ(別名:ステイン)。

 

コーヒーによる歯の着色や黄ばみが出てしまうと…

人の目が気になって、歯を出して思いっきり笑えなかったり、見た目でもマイナスポイントに…。

 

でも、コーヒー好きとしては飲まないという選択肢はないはず。

 

とはいえ、できるなら自宅でもキレイに着色を落としたり、少しでも着色しないように予防したいもの。

 

そんな「毎日コーヒーは飲みたいけど、歯の着色汚れはちょっと…」という方のために、コーヒーによる歯の着色をスッキリ落とす方法と予防策を紹介していきます。

 

毎日コーヒーを楽しみつつ、キレイな白い歯で思いっきり笑って過ごせるようにしていきましょう!

コーヒーで歯が着色しやすい原因

コーヒーで歯が着色してしまう原因は、コーヒーに含まれるカフェインが大きく影響しています。

 

カフェインは、歯を覆う被膜を着色させてしまうのです。

これが少しずつ蓄積して、いずれ黄ばみの原因に…。

 

さらにコーヒーは嗜好品しこうひんなので、毎食ごとに飲んだり、仕事の合間で飲んだりと摂取する回数が多いのも着色しやすいことに影響しています。

 

このように色素の濃いコーヒーに歯がさらされる機会が多いのも、着色しやすい原因の一つ。

 

ちなみにコーヒー以外で着色しやすい代表的な飲食物は、以下のもの。

  • ココア
  • 紅茶
  • 緑茶
  • 赤ワイン
  • カレー
  • チョコレート
  • カレー
  • バナナ

コーヒーの着色汚れをキレイに落とす方法

笑顔の女性

コーヒーによる歯の着色汚れを、効果的に落とす方法を紹介していきますね。

 

個人的に効果を感じたのは、以下の方法。

着色を落とす方法
  1. ホワイトニング特化の歯みがき粉を使う
  2. 電動歯ブラシを使う
  3. 歯科でのクリーニング

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

1.ホワイトニング特化の歯みがき粉を使う

個人的には、一番効果があったのがこれ!

 

何より普段の歯みがきに取り入れるだけなので、そこまで手間も掛からないのも嬉しいポイント。

 

歯みがき粉でホワイトニングと言えば、サンスターのオーラツーがパッと思い浮かぶ人も多いかもですが、実際は効果はイマイチ…。

 

少し値段は張りますが、よりホワイトニングに特化した歯みがき粉が良かったですね。

 

僕が使って効果を感じたのは、パールクチュールという歯みがき粉。

 

コーヒーを飲みすぎて歯の着色で悩んでいた僕が、人の目を気にせずに話したり、笑うことを叶えてくれた商品。

 

2.電動歯ブラシを使う

電動歯ブラシの使用も着色汚れには効果的!

 

特に超音波で優しく歯の表面の汚れを落としてくれるタイプがおすすめ。

 

効果はすごく高いんですが、ただ良いものになると値段が高くなるのが少しデメリット。

 

もしお財布に余裕がある人なら、電動歯ブラシも検討してみても良いんじゃないでしょうか。

費用対効果は高いです!

 

僕が使っているのは、こちらの商品。

 

3.歯科でのクリーニング

上記2つの対策でも、どうしても着色が気になるようならプロに任せましょう。

 

歯科でのクリーニングでは、歯を傷つけることなくキレイに着色を落とすことができますよ。

 

ただ予約をしたり、時間を取ったりとやや面倒なのがデメリット。

 

自分で試してみて、どうしても着色が落ちない時の最終手段として選択肢に入れておきましょう。

簡単にできるコーヒーの着色を予防する方法

コーヒー

コーヒーによる歯の着色は、付いてから対処するよりは、事前に予防することの方が大切。

 

特に大事なのは、コーヒーの飲み方。

少し面倒かもですが、下記の予防策が日々の対策としては有効。

  • ストローを使う
  • 水を合わせて飲む
  • 飲んだ後は、歯みがき or 口をゆすぐ

 

ポイントは、コーヒー(の色素)を長いこと口の中にとどめておかないこと。

 

ストローを使うことで、口の奥に入るため、歯にあまりコーヒーを接触させないことができます。

 

またコーヒーを飲んだ後は、水を飲んだり、口をゆすいだり、歯みがきをすると口の中のコーヒーを洗い流すことができます。

 

ただ毎回、コーヒーを飲んだ後に歯みがきはハードルが高いので、携帯用のマウスウォッシュを持っておくと便利ですよ。

歯の着色汚れ対策をして、コーヒーを楽しもう

この記事では、「コーヒーによる歯の着色汚れをスッキリ落とす方法と予防策【白い歯で思いっきり笑おう】」について書きました。

 

コーヒー好きとしては、歯の着色汚れは悩まされるもの。

 

着色がついてから対策するのもありですが、予防するのも大切。

 

最初は面倒ですが、慣れてしまえば問題ないですよ。

 

コーヒーの着色対策をして、人の目を気にせず思いきり笑いましょう!

 

今回は以上です。

 

コーヒートピック一覧へ 

 

人気記事【最新版】コーヒーメーカーおすすめランキング【初めて買う人向け】

人気記事【コーヒーマニアがおすすめ】通販で買える美味しいコーヒー豆5選