【特典】コブクロ配信ライブお得情報【10/3開催】

天橋立おすすめ観光スポット【地元民が教える外さない9つの名所】

日本三景の一つ「天橋立あまのはしだて」は、京都が誇る名勝の一つとして挙げられます。

 

最近では、テレビ番組で特集されるなど、若者や外国人も多く訪れる人気スポット!

 

もちろん「天橋立」の絶景を楽しむだけでも十分ですが、せっかく天橋立まで来たなら訪れてもらいたいスポットが他にもたくさんあります♪♪

 

この記事では、地元民が教えるエリア別の天橋立のおすすめ観光スポットをお伝えしていきます!

 

天橋立への観光を計画中の方は、ぜひ参考にしてみて下さいね♪( ´▽`)

天橋立を観光する前に知っておくべき基本情報

天橋立を観光する時には、注意すべきことがあります。

 

それは、天橋立の観光エリアが主に2つに分かれていること

天橋立のエリアマップ

天橋立の観光エリア

・文珠エリア

・府中エリア

どちらのエリアに行くかによって、天橋立の見える景色も変わってきますし、観光するスポットも大きく変わってきます。

 

ちなみに2つのエリアは、車で約30分と離れていて、道路も片側一車線しかないので、シーズンによっては渋滞必死。

また府中エリアには鉄道はなく、バスは通っていますが本数が少ないです。

 

ただ天橋立は、自転車で通行可能なので、両エリアを自転車で行き来するのも手ですね!

また観光船も運行されていて、文珠-府中エリアを繋いでいてくれています。

 

文珠エリア

文珠エリアから観れる天橋立の風景

天橋立の主要な観光エリアが、この文珠エリアです!

 

上の写真のようにTVや観光雑誌、ポスターなどに掲載されているのは、ほぼ文珠エリアから観られる天橋立。

 

どちらかと言えば、文珠エリアの方が観光スポットやお店は充実しています。

 

写真のような天橋立を観たいなら文珠エリアの観光がおすすめ!

 

府中エリア

府中エリアから観られる天橋立

天橋立の反対側に位置する府中エリア!

 

文珠エリアとは違い、少し斜めから天橋立の全景を楽しむことができます!

 

また最近、人気が急上昇中の「伊根町」へ向かう道中にも位置するのが、この府中エリアです。

 

どちらかというと神社やお寺が充実しているのが、この府中エリアの特徴!

天橋立のおすすめ観光スポット(文珠エリア)

文珠エリアのおすすめ観光スポットを5つ紹介していきます。

 

1.天橋立ビューランド

まずは天橋立の全体の景色を楽しむ、そして名物の「股のぞき」をするなら天橋立ビューランドがおすすめ!

 

股のぞきで天橋立を観ることで、天へと昇る龍(飛龍観)を思わせる、また違った顔の天橋立を楽しむことが出来ます♪( ´▽`)

 

ただ股のぞきの際には、軽い貧血に注意(笑)

 

この天橋立ビューランドに行かずに、天橋立観光は始まりません!

外せないスポットですね!

 

展望台には、昭和レトロな遊園地もあり小さなお子様も遊べるスポットがあります♪♪

 

おすすめは、おそらく日本一短い「観覧車」(笑)

小さな観覧車ですが、一番高い位置から天橋立を望むことができるので、かなりおすすめ!

 

天橋立ビューランドへ向かうリフトから観る天橋立も絶景です!(特に降り方面)

 

<基本情報>

・住所:京都府宮津市字文珠

・電話番号:0772-22-1000

・アクセス:京都丹後鉄道天橋立駅から徒歩約5分

・HP:http://www.viewland.jp/

 

2.天橋立(松並木)

天橋立は展望台から全体を観るのも良いですが、天橋立の松並木・砂浜を散策するのもおすすめ!

 

幾重いくえにも繋がる美しい松並木、白い砂浜・綺麗な海のコントラストをぜひ間近でご覧ください^ ^

 

文珠エリアから天橋立に入って所には、駄菓子屋さんや茶屋もあるので、一息つくのも良いですね♪♪

 

天橋立は松並木(約3.6kg)は通り抜けもできるので、時間に余裕があれば、自転車で往復して行ってみては如何でしょうか?

 

3.廻旋橋かいせんきょう

天橋立の松並木・砂浜へ向かう1つめの橋が「廻旋橋かいせんきょう

 

この橋は船が通るたびに橋自体が回旋するという、日本でも珍しい橋。

 

天橋立に訪れたなら、ぜひ観てもらいたい風景!

 

回旋時間には、多くの人が集まるので、早めに場所取りがおすすめ!

橋を渡った操作用の小屋に、橋の回旋時間が掲載されているので、要チェックです!

 

4.知恩寺(文殊堂)

天橋立の散策の際には、この知恩寺にもぜひ立ち寄ってもらいたいです。

 

この知恩寺(文殊堂)は「三人寄れば文珠の知恵」という言葉で有名で、知恵を授ける知恵の神様・文殊菩薩を祀っています。

 

受験生をはじめとする、その知恵を授かろうと参拝する人が多いのが、この知恩寺!

ぜひそのご利益に、あやかってみてはいかがでしょうか?

 

本堂をお参りした後に足を運んでもらいたいのが、知恩寺のすぐそばにあるボート乗り場近くにある、この「知恵の輪燈籠」

 

この知恵の輪燈籠を3回くぐれば頭が良くなる、文殊の知恵を授かる、という言い伝えがあります。

 

ただし、輪の部分に身体を通そうとするのはNG!じゃあどうするのか?(笑)

ぜひ知恵を使って考えてみましょう♪( ´▽`)

 

<基本情報>

・住所:京都府宮津市字文珠466

・電話番号:0772-22-2553

・アクセス:京都丹後鉄道天橋立駅から徒歩約5分

 

5.文珠荘 勘七茶屋

天橋立の散策で疲れた時は、この「文珠荘 勘七茶屋」で休憩を!

 

名物の知恵の餅を販売しているお店はいくつかありますが、個人的に美味しいと思うのが、この「文珠荘 勘七茶屋」!

知恵の餅は、伊勢の赤福に似た和菓子で、とっても美味しいですよ♪♪

 

ぜひお立ち寄りを♪( ´▽`)

 

<基本情報>

・住所:京都府宮津市文珠471-1

・営業時間:8:00 ~ 17:00

・電話番号:0772-22-2105

・アクセス:京都丹後鉄道天橋立駅から徒歩約5分

 

天橋立のおすすめ観光スポット(府中エリア)

府中エリアのおすすめ観光スポットを4つ紹介していきます。

 

1.傘松公園

傘松公園からの股のぞきで観る天橋立は、「昇竜観」と呼ばれ、龍が天へと昇っていく様を彷彿とさせます。

 

文珠エリアから眺める風景とは、また違う天橋立をお楽しみ下さい♪♪

 

また新展望台の「スカイデッキ」には、床面をシースルー(強化ガラス張り)とした空中廊下があります。

足元から約40m下が見通せ、空中散歩を楽しめます!

度胸試しにどうでしょうか?(笑)

 

また公園内には食事やお土産を買えるスペースもあり、ゆったりと満喫出来ます♪♪

 

<基本情報>

住所:宮津市大垣75

・電話番号:0772-27-0032

・アクセス:京都丹後鉄道天橋立駅からバス約25分、天橋立ケーブル下下車、徒歩約20分またはケーブルカー・リフトにて約5分

 

2.この神社

傘松公園へと向かうケーブルカー乗り場からもほど近い位置にあるのが、「この神社」。

 

伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神がこの地から伊勢に移されたという故事から元伊勢と呼ばれる古社です。

 

地元の方はもちろん、遠方からも多くの方が参拝に訪れる人気の神社!

少し前に大改修され、より厳かな雰囲気を持つようになりました。

 

ぜひご利益にあずかってみてはいかがでしょうか?

 

<基本情報>

・住所:宮津市字大垣430

・電話番号:0772-27-0006

・アクセス:京都丹後鉄道天橋立駅からバス約25分

 

3.真名井神社

この神社の奥宮にあたり、この神社から徒歩10分ほどのところにある「真名井神社」。

 

ご霊水である“天の真名井の水”や、大小の磐座が点在しており、知る人ぞ知るパワースポット!

 

初めて訪れた時に、友人含め携帯の電源が突然落ちるという出来事が。。

パワースポットの威力を感じた場所です。

 

ぜひ訪れる価値のある場所です!

 

<基本情報>

・住所:宮津市中野

・電話番号:0772-27-0006(元伊勢籠神社)

・アクセス:元伊勢籠神社から徒歩約10分

 

4.成相寺なりあいじ

西国三十三ヶ所の札所として有名な寺。

 

天橋立を眼下に望む成相山の中腹に位置しているため、展望も素晴らしい!

 

カフェ美人茶寮(成相山パノラマ展望所)もあり、ドリンクやスイーツを楽しみながら、天橋立の眺望を楽しめます!

 

<基本情報>

・住所:宮津市成相寺339

・電話番号:0772-27-0018

・アクセス:京都丹後鉄道天橋立駅よりタクシー約25分、または笠松公園より登山バス約7分

・HP:http://www.nariaiji.jp/

まとめ:天橋立のおすすめ観光スポット

いかがでしたでしょうか?

 

天橋立の文珠・府中エリアそれぞれのおすすめの観光スポットをお伝えしてきました!

 

文珠エリアおすすめ観光スポット
  1. 天橋立ビューランド
  2. 天橋立散策(松並木)
  3. 廻旋橋
  4. 知恩寺(文殊堂)
  5. 文珠荘 勘七茶屋

 

府中エリアおすすめ観光スポット
  1. 傘松公園
  2. 籠神社
  3. 真名井神社
  4. 成相寺

 

ぜひ天橋立観光の参考にしてみて下さい♪( ´▽`)

 

今回は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました!